統合化リゾート(IR)産業の舞台裏

夜明け前の日本のIRカジノ産業に役立つかも知れないさまざまな事柄について書いてゆきます.
<< GLI 標準 | main | GSA/G2S >>
カジノシステム考
0

     

    現代のカジノはマカオやラスベガスで見聞するとおり、ホテル、ショッピングモール、コンベンションセンター、スポーツ競技場、劇場等、もろもろを併設した複合観光施設(コンプレックス)です。

     

    この華やかなカジノ産業を支えているインフラのひとつがITシステムです。プレイヤに公正なゲームプレイを保証し、透明性の高い収益計算を実現することを要件としています。カジノが産業として市民権を獲得し今日にいたるまでの歴史は、公正さと透明性を確保するためのシステムを実現する歴史でもありました。

     

    日本を除く世界のカジノ先進国では、行政、開発製造、販売流通、カジノ事業者の四者が参画して、法制度に対する提言、業界標準仕様と規格認定方法の策定を行っています。各国の法制度を運用するためカジノ事業を管理する「カジノ委員会」が自治体の組織として設置されています。日本のカジノ解禁以後は、この法制/行政管理、業界標準をどのように日本化してゆくのか、興味のあるところです。

     

    日本ではまだ手つかずの分野、カジノ産業。世界規模では既にシステム技術標準 (GLI/GSA) が確定しています。日本のゲーム/ゲーム機/システムメーカーがカジノ向け製品を開発販売するには、さまざまにクリアすべき難題が想定されます。また海外のカジノ事情/製品化技術の動向/業界イベント G2E(グローバル ゲーミング エキスポ)等、最新情報も可能なかぎりレポートします。

    | kensけん | カジノ一般 | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    トラックバック機能は終了しました。
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE